So-net無料ブログ作成

HAPPY BIRTHDAY 遠藤舞さん [遠藤舞]

本日7月31日は 遠藤舞さん26歳のお誕生日です!!

MUJINA_CD.jpg

今年2月の卒業ライブで7年間在籍したアイドリング!!!を卒業し、現在はソロ活動に専念しており、8月6日には3枚目のソロシングル「Baby Love」が発売になります。


Baby Love  (Type-A) (CD+DVD)

Baby Love (Type-A) (CD+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: binyl records
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: CD


Baby Love  (Type-B) (CD+PHOTO BOOK)

Baby Love (Type-B) (CD+PHOTO BOOK)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: binyl records
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: CD


Baby Love  (Type-C)

Baby Love (Type-C)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: binyl records
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: CD

今まではアイドリング!!!の本放送でその姿を見る事が出来ていたのに、アイドリング!!!を卒業してからはテレビ画面等でその姿を見ることも減ってしまい、正直ファンとしてはかなり寂しい限りです。

それでも順調に活動を続けているという事が何よりの励みで、これからも息の長いアーティストとして活動を続けてほしいと心から願います^^

ENDO_Mai.jpg

今年の年末アイドリング!!!のナンバリングライブが開催されると思うのですが、そこでまいぷるが抜けた穴をどうやって埋めるのか?という事が明らかになると思います。個人的にはどうしてもまいぷるの姿を探してしまうと思うのですが、他のメンバーがそれを感じさせないくらいのパフォーマンスをしてくれると思っています。

あと、個人的には昨年のようにTIFに出てほしかったのですが今年の出演はありません。まあもう「アイドル」ではなく「歌手」なのだからしょうがないのかなーと思う一方で、それでも元気な姿を見せてほしかったなーとちと残念です。 


nice!(46)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MUJINA到着^^ [遠藤舞]

5月14日に発売になりました遠藤舞さんの2枚目のシングル「MUJINA」を入手しました^^

mujinaB.jpg 
(ちなみにこれはタイプBのジャケットです)

今回のシングルも前作同様、3タイプに分かれておりAタイプには収録曲2曲とDVD、Bタイプには収録曲3曲、Cタイプには収録曲2曲となっています。

収録曲は
・MUJINA
・You're the one
・Reborn(タイプBのみ収録)

となっており、タイトル曲のMUJINAは「赤い公園」の津野米咲さんから楽曲提供されたもので、アップチューンなとても素敵な曲です。

ただ、個人的におすすめなのはタイプBに入っているReborn。これはSyrup16gというバンドの曲で、2012年5月のまいぷるのソロライブ「舞」の夜公演で披露された曲です。

ちょっと切なげな感じの曲で、これってまいぷるの声にあったいい曲だな~と思っていたので、今回こうしてCDに収録されて改めて聞いてみるとやはりまいぷるにあったとても素敵な曲でした。 

個人的にまいぷるの声質って「空の木」「勇者の憂鬱」のようなちょっとはかなげというか切ない感じの歌があっているよなーと思っています。ですので、早く「空の木」をシングルカットないし、配信してほしいのですが、アルバム発表まで待たないといけないかなーと思っています。

ちなみに私このCDが届いた時に我が家にはCDプレイヤーもコンポもないので、ブルーレイレコーダーで5.1chのサラウンドで聞いたのですが、うちの奥さんはMUJINAよりRebornの方がいいね~と言っておりましたw

そして今回のCD発売と同時に発表されたのが8月6日に3rdシングル「Baby Love」のリリース。このシングルもOKAMOTO’Sのボーカルオカモトショウさんからの楽曲提供となっています。

こうして、歌手「遠藤舞」としての活躍がどんどん出てくるのはファンとしては本当にうれしい限りです。時間はかかるかもしれませんが、その実力に疑いの余地は無いと思っていますので、長く活躍してほしいと心から思います。

最後に1つ気になったのですが、CDの中にCDリリース記念イベント参加券が入っており、それをよく見てみると全部で3回のイベントがあり、初日は5月13日(火)のタワレコ渋谷店でのイベント。

えーとCDの発売は14日ですよね・・・・

皆さんもしよろしければ是非一度お手に取ってください! 


nice!(48)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠藤舞卒業LIVEブルーレイ到着 [遠藤舞]

もう1週間くらい前の話なのですが、4月30日発売のアイドリング!!!3号遠藤舞卒業LIVE 「さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!」のブルーレイが発売日の前日4月29日に我が家に届きました^^(nice!A○azon)

DSC01112.jpg 
ジャケットです

DSC01115.jpg 
開けたらこんな感じです

DSC01118.jpg 
当然すぐチェックです!

このブルーレイ、卒業ライブの模様だけでなくライブ当日の開演までのメンバーの様子や、ライブ途中途中のメンバーの様子なども入っていて、見ていて「こんなことがあったのか~」と新たな発見もあります。

そしてLIVEの模様も完全収録されており、卒業から数か月たった今でも見ていて涙がこぼれるのですが、それは「確かに自分はここにいた」という当日の熱い思いからだと思います。 

ちなみに現在我が家には
・卒業LIVE ブルーレイ
・卒業LIVE 生放送録画(フジテレビCS、2月14日当日放送分)
・卒業LIVE 完全版(フジテレビCS)
・卒業LIVE メモリアル2時間SP(フジテレビCS)

という4パターンの卒業LIVE映像があります。基本どれも同じ内容なのですが、この中でどれを一番多く見ているかというと

卒業LIVE メモリアル2時間SPです。 

これは、メンバー1人1人がまいぷるとの思い出の曲を紹介しながらLIVEを振り返るという流れになっており、1曲目の「shine on」から始まって、最後のさよなら・またね・大好きまでを見ていくもので、「このメンバーはこの曲にこんな思い出があるんだなー」と色々な発見があるのと、LIVE前々日のリハーサルからの様子が入っており、リハーサル時のメンバーのジャージ姿や、さよなら・またね・大好きのリハーサル風景を見ながらそこに参加できない中学生メンバーが涙を流しながら見ている様子などライブの裏側も入っており、何度見ても大変面白い作品になっています。

ただ残念なのはメンバー24人に対してLIVEで披露したのは33曲もあるため、映像に出てこない曲がいくつかあることですね。

そして個人的に残念だと感じているのはブルーレイもメモリアルSPもステージの裏側というのが、あまり長く映ってはおらず、もっとLIVEの裏側やメンバーとの絡みが見たかったなーと思います。 (特にメモリアルSPの最後、舞台裏で号泣するうめ子やゆうな、そして1人で涙を流しているるーりーなど、この後どうなったんだろう?ととても心配です) 

それでも、まいぷるのアイドリング!!!最後のライブ映像、是非多くの方に見て頂いて「アイドリング!!!3号遠藤舞」という人を1人でも多くの人に知ってほしいと思います。


nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

遠藤舞卒業ライブ2時間SP [遠藤舞]

3月8日の日に放送された、

アイドリング!!!3号遠藤舞 卒業ライブ「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!」2時間スペシャル

20140214.png

ライブ当日に放送されたのはライブそのものだったのですが、今回放送されたのはライブの映像に加えリハーサル時の映像や、舞台裏の映像もあり、また各メンバーがまいぷるとの思い出の曲を1曲上げて行くという形でした。

恐らくこれの進化版が4月に発売されるブルーレイになるのではないかと思うのですが、リハーサル時の映像は大変興味深く、さよなら・またね・だいすきを歌っているメンバーを見ながらそこに参加できない中学生メンバーが涙を流している映像を見ると「ここに一緒にいたかったんだろうなー」としみじみします。

また、各メンバーが上げる思い出の1曲もなかなか興味深く、あの子がこれを!という風に驚くものもいくつかある一方で、このメンバーはこの曲でしょ!と当たるものもいくつかありました。

当たる場合というのは例えば17号ひいちゃんのように"目には青葉 山ホトトギス 初恋"で初めてDメロを歌わせてもらって、それもまいぷると一緒に、ということを事前に知っている場合です。

また卒業ライブ以来ずーっとライブ映像を見ているおかげで「おじーはやっぱりこの曲だった」「楓ちゃんはこの曲でしょ」と当たりますし、ライブの流れも頭に入っているので、「このタイミングでるかぴょんが出てきたということは"Iのスタンダード"かー」と分かる場合もありました。

しかし、1期2人に関してはほんと分からず、とんちゃんは何とか当てることが出来たのですが、るーりーの選曲が以外で全く分かりませんでした。

もう何回見たか分からない卒業ライブの映像ですが、繰り返し見ても未だに涙が出ますし、改めて遠藤舞という人の大きさをただ知るばかりです。

そして今回の2時間SPを見てまた新たな発見があり、しばらくこれを見続けるだろうなーと思うのと、果たして自分はまいぷるのいないアイドリング!!!を楽しめるのだろうか?とかなり心配です。

endo2014.jpg


nice!(35)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3号遠藤舞 卒業ライブフジテレビオンデマンド配信決定! [遠藤舞]

【タイトル】
アイドリング!!!3号遠藤舞 卒業ライブ
「さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!」
【配信期間】3月8日(金)20:00 ~ 9月7日(月)23:59
【視聴期間】8日間
【販売価格】500円(税抜き)

20140214.png


2月14日に行われたアイドリング!!!3号遠藤舞さんの卒業ライブがやっとフジテレビオンデマンドで配信されることが決定しました。

私のようにCSを契約している人間はCS放送ですでに見ていると思いますが、中にはオンデマンドのみで視聴されている方もいらっしゃると思いますので(確か急行9号さんはオンデマンドのみのはず・・・)、この機会に是非ご覧頂けたらと思います。

ただオンデマンドは視聴期間が8日間で500円で多くの方はPCでの視聴になると思いますので、それではライブの感動を味わうにはちと物足りないように思います。通常の番組配信ならそれでもオンデマンドでもいいと思いますが、やはりライブはCSを大画面で見るほうがいいと思います。

もしくは4月30日に発売予定のブルーレイを買うかですね。


nice!(38)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠藤舞卒業ライブ感想~最後に~ [遠藤舞]

5回にもわたって書いてしまったアイドリング!!!3号遠藤舞さんの卒業ライブの感想。今日で最後にします。

ライブのスタートの曲は1月8日に発売になったアルバム「GOLD EXPERIENCE」の最後の曲"Shine On"でした。この曲を初めて聞いたのは13thライブだったのですが、最初各期に分かれて歌うこの曲、ライブで見ていてみんな楽しそうでいい曲だなーと思っていました。

そしてアルバムで聞いてみても大変いい曲で繰り返し聞いていたのですが、卒業ライブで聞いた時に「この曲はまいぷるの卒業記念の曲なんだなー」と気づきました。

君は Shine On Shine On 輝いた軌跡抱きしめながら 新しい一歩歩んでいく

という歌いだしから始まるこの曲。サビの部分は

ああ それぞれの夢に動き出した 愛一杯のメロディーを さあ一緒に歌おう

と新しい道へと進むまいぷるへのはなむけの曲だと勝手に解釈しています。

その他にも色々とまいぷるの卒業と絡む部分が多く、うちの奥さんに至っては「邦楽は今この曲しか聞いてない」と言うくらいこの曲がお気に入りになっています。

今後この曲がライブなどでどのように使われるのか分かりませんし、この曲を聞けばまいぷるの卒業のことを思い出すかもしれません。それでもこの曲は本当にいい曲だと思うので、これからも歌い続けてほしいと願います。

通常盤.jpg

長々卒業ライブのことを書きました。駄文にお付き合いいただき本当にありがとうございます。


nice!(37)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠藤舞卒業ライブ感想~④~ [遠藤舞]

ここまで長々と書いてきたアイドリング!!!3号遠藤舞さんの卒業ライブについての感想。

このままだとずっと書き続けられそうなので、今日と次回で最後にしたいと思います。

このライブ当日スカパーで生放送されていましたが、予定時間は18時30分から22時まで。しかし実際は22時過ぎまでライブが行われたため途中で放送が切れるという事態になりました。

当日ライブには行けず家でテレビを見ていたうちの奥さんは「こんないいところで放送切るなんて!」と発狂していたそうです(笑)そして家に帰るなり「あの後一体何があったのか説明して欲しい」と言われました。

しかし、次の日の朝完全版ということでライブの全てが放送されたのでそれを見てまた涙を流していましたが、1人のアイドルの卒業ライブを4時間も放送してくれるなんて異常な事態だなーと思う一方で、フジテレビの心意気に感謝しています。

あれから何度も何度もあのライブの映像を見ていますが、あの場所にいられて本当に幸せだったという思いと、この後のアイドリング!!!はどうなってしまうんだろう?という思いがあります。

この先の不安点としては
①まいぷるの歌っていたソロのパートをどうするのか?
②メンバーの精神的支えであったまいぷるの穴を誰が埋めるのか?
③次のリーダーはどうするのか?

まずこれが上がります。

①については、るーりーやうめ子、ゆりかるゆうな等色んなメンバーで補っていくとは思いますが、それでもどこか物足りなさを感じてしまうだろうなーと思っています。

②については、ライブ中にメンバーからのメッセージでこんなに慕われていたんだとびっくりしました。くるみんが「これから誰を頼っていいのか」と今後の不安を口にし、あみみが「(まいぷるが卒業して)これでアイドリング!!!終わりだな」って口にするくらい、本当に皆に慕われていたんだなーと驚きました。

そしてそれはそのまま③の次のリーダーはどうするのか?という問題にぶつかります。別にリーダーがいなくても大丈夫じゃないか?と思ったりもしますが、現状24名の大所帯ですので、やはり誰かがリーダーとしてアイドリング!!!をまとめていく必要は必ずあると思います。

卒業記念DVDの中でまいぷる本人が「とんちゃんが次のリーダーやってくれるといいだけどなー」と言ってました。リーダーに求められる要素というのは色々とあると思いますが、アイドリング!!!の場合は全体のバランスを取るということが必要だと思っています。

上は24歳下は14歳までいて、みなそれぞれの主張がある中そのバランスを取っていくというのがアイドリング!!!のリーダーに求められるのではないかと勝手に思っています。そう考えればまいぷるがるーりーではなく、とんちゃんの名前を出したのもちょっと納得できます。

ただ、これからのことを考えれば次のリーダーはもっと若手の中から出して、年上メンバーは補佐に回る形がいいのではないかなーと思ったりもしますが、まあこればっかりはどうなるか分かりません。ファンがいろいろ言ってもこれがいいという回答は永遠に出ないと思うのと、誰がやっても「前任者は凄かった」と言われてしまう気がして可哀そうだなと思うからです。

こうしていろいろ書けば書くほど、私たちが失ったものの大きさを改めて痛感するばかりです。これからのアイドリング!!!がどうなっていくのか凄く不安ではありますが、それでもアイドリング!!!3号遠藤舞という人が残してくれたアイドリング!!!をこれからもずっと見守っていこうと思っています。

graduate1.png


nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠藤舞卒業ライブ感想~③~ [遠藤舞]

遠藤舞さんの卒業ライブ、昨日は歌のこと書いたので、今日はメンバーのことを書きたいと思います。

ライブが始まってまいぷる本人はとてもやる気に満ち溢れた表情だったのに対し、メンバーはいつも通りの子もいれば、明らかに涙をこらえている子もいました。

そしてとうとうるかぴょんが泣き出してしまい、それが画面に移されたのですが、泣きながら必死に歌い踊る姿におじさんはもらい泣きです。そして20時になり中学生メンバーがまいぷるに最後のあいさつをすることになったのですが、そこでまずるかぴょんが「中学生はまいぷるさんと歌う曲が少なすぎる」と泣きながら言ってました。

後で考えてみるとその時点ですでに15曲もやっていたのですが、それでも他のメンバーは最後まで一緒にいられるのに、自分たちだけここでお別れというのは悲しいという思いだったのでしょう。

そして、ガンバレ乙女(笑)が終わって、誰かに感想をと朝日が振って、まいぷるは佳蓮を指名したのですが、泣きじゃくっている佳蓮は言葉になりません。さかっちの涙にやられたと佳蓮は言っていましたが、5期生も約2年間というそれほど長くない期間でまいぷるとの思いがたくさんあるんだなーとしみじみしました。

そして、もう1人るかちゃんは、目の前にいるまいぷるの姿を目に焼き付けようと瞬きせずに見ていたと言い会場の笑いを誘っていました。

そしてアンコール2曲目「さよなら・またね・だいすき」が終わりメンバー1人1人がまいぷるへと最後のあいさつを行います。

各メンバーそれぞれ感謝の思いを伝えていくのですが、皆様々な思いがあるのでしょう、号泣しながら感謝の思いを伝える姿にこっちも号泣です。

らむたんは「いつかまいぷるのようなリーダーになる」と力強い言葉を言ってくれ、ゆうなは「私の人生を変えてくれてありがとう」楓ちゃんからは「世界一のリーダーだった」藍ちゃんは最初全く言葉にならず、「まいぷるがお母さんで私のお母さんもまいぷるのことをお母さんと呼んでいます」と爆笑を誘い、最後のとんちゃんはステージに背中を向け涙ながらに「次の自分の番が来るまでは守っていくからね」と言い会場の涙を誘っていました。

そしていよいよライブは終了し、まいぷるも最後のあいさつをして退場です。

このライブアイドリング!!!の歴史をさかのぼるライブで、そしてその中心にはこの人がいたんだということをはっきりと認識させてくれるものでした。ほとんどの曲まいぷるのソロパートがあり、この力強く時に優しいこの声が好きなんだよなーと改めて感じました。

最後まで涙を見せず笑顔を見せ続けてくれたまいぷるのこの卒業ライブ本当に素晴らしいものでした。

graduate.png


nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠藤舞卒業ライブ感想~②~ [遠藤舞]

アイドリング!!!3号遠藤舞さん卒業ライブは、アンコール含めて全33曲という通常のライブに比べて大変曲数の多いライブでした。

これだけの曲をやるのですから当然時間も長く18時30分に開演し、終了は22時を回るという超大作だったのですが、それでも途中のトークもほとんどなく門澤Pのセリフではないですが「無駄の無いライブ」だったと思います。

ライブが始まってからすぐにまいぷる本人から、今回のセットリストは自分で考え、アイドリング!!!の新しい曲から過去の曲を遡っていくセットリストになっているという説明がありましたので、聞いている方は「次はあの曲だな」というのが分かるようになっていました。

しかしそれはデビュー曲「ガンバレ乙女(笑)」を歌ったらライブが終わってしまうということがファンには分かるもので、昔の曲になればなるほどライブ終了までのカウントダウンが近づいていきます。終わってほしくないという気持ちとは裏腹に途中のトークもほとんどない本当に無駄の無いライブだったので、あっという間に曲が進んでいきます。

15曲目の「Iのスタンダード2014」が終わった時点で20時となり、ここで中学生メンバーの30号レイア、31号古橋、33号瑠果ちゃん、34号さとれなの4人は退出となりました。ライブが始まってすぐに泣き出していた瑠果ちゃんはステージのモニターに頻繁に映っていました。

NEO期にとってまいぷるといた時間は半年にも満たないくらいの短い期間だったのですが、それでも皆大粒の涙を浮かべ精一杯に思いを伝える姿に見ているこっちも涙腺崩壊です。

しかし、一度涙腺崩壊したおかげで、この後少し落ち着いてライブを見ることが出来ました。そしてライブはどんどんと古い曲へとさかのぼっていきます。

私の涙はいったん落ち着きましたが、メンバーはそうもいかず、途中涙を流すメンバーもたくさんいて、その姿をカメラが常に追っていて、泣いている姿をステージの画面に映し出すということを頻繁にしていたため、その姿を見ていったん落ち着いていた私もまたまたもらってしまいそこからまた涙腺崩壊です(´Д⊂ヽ

そしてデビュー曲「ガンバレ乙女(笑)」が終わり、ライブは一旦終了しましたが、当然会場からアンコールがおきます。

そしてまいぷるが1人で登場し、これまでのこと、これからのことなどを話してくれ、アンコールが始まりました。アンコール1曲目は「職業:アイドル。」そして、最後は「さよなら・またね・だいすき」でした。

最後の曲が終わり、ここから1人1人がまいぷる本人へ卒業おめでとうと言う言葉を述べるのですが、当然みな号泣していて、見ているこっちもまた号泣です。

そして泣きっぱなしのライブは終了しました。時間はすでに22時を回っています。

余韻に浸りつつ帰ろうと思っていたら場内アナウンスで「只今雪の為ゆりかもめは全線止まっています」という連絡があり、一気に現実に戻され慌てて帰宅しました。

今回のライブ、今までの思いに浸るとかいうよりもアイドリング!!!の歴史を一気に駆け抜けたようなライブでした。そしてそこには確かにアイドリング!!!3号遠藤舞という人がいて、その中心を担っていたんだなーということがはっきりと分かる内容でした。

ライブの最後会場からは「まいぷるありがとう」という声が多数飛んでいましたが、改めて「ありがとう」と思うライブでした。

LIVE2.jpg


nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠藤舞卒業ライブ感想~①~ [遠藤舞]

2月14日に行われたアイドリング!!!3号遠藤舞卒業ライブ「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!」

当日東京は大雪に見舞われ、私が現地入りしたのは13時ちょっとだったのですがその時すでにお台場は雪が降り続いており、まだ積もってはいないものの一向にやむ気配がなく、回復の見込みもなし。それでも物販にはすでに長蛇の列が出来ていて、私もその列に並びました。

物販開始は14時からで14時になって少しずつ列は動き出したのですが、やはり皆まいぷるの最後のグッズ!ということもあったせいか中々列は動きません。15時少し前にやっと私の購入の番が来て、リストバンド・DVD・マフラータオル・フォトブックと購入しました。

その後開場までしばらく時間があるので上の階にあるスタバでちょっと休憩し、そのあとは入り口付近で開場を待ちました。

17時30分が開場だったのですが、2,000人以上もの人を通路で捌くことは当然できませんので、外で待つように指示がありました。FC会員1番から順番に呼び出しがかかり、私はFC1700番台だったので、もう少しの間中で待機し外へ出てみると、外は一面銀世界でした。

そうして会場入りしたのが18時過ぎ。そこから約25分くらいライブが始まるのを待っていたのですが、途中で客席から「二階席にフォンチーがいる」という話が出てきて会場がざわつきました。その後まいぷる本人の影アナウンスがあり、だんだんと会場のボルテージが上がり始めます。

そしていよいよライブが始まったのですが、1曲目の「Shine On」でまいぷるを見た瞬間からすでに涙が止まりません。これが最後だと思うともう何ともいえない感情が込み上げてきて、ここからしばらく涙が止まりませんでした。

ちなみにこの日のライブ、セットリストはまいぷる本人が考えたもので、アイドリング!!!の最新の曲からどんどん過去に遡っていく形でした。18時30分に始まったライブが終わったのは22時過ぎ、アンコール含めて全33曲という大変内容の濃いライブでした。セットリストは下記のとおりです。

■公演セットリスト
 M1:Shine On
 M2:シャウト!!!
 M3:I’d Ring
 M4:サマーライオン
 M5:さくらサンキュー
 M6:One Up!!
 M7:MAMORE!!!
 M8:Don’t think.Feel!!!
 M9:eve
 M10:粉雪が舞う街並みで
 M11:やらかいはぁと
 M12:GO EAST!!!GO WEST!!!
 M13:プールサイド大作戦
 M14:目には青葉 山ホトトギス 初恋
 M15:Iのスタンダード2014
 M16:3度目の記念日
 M17:U
 M18:犯人はあなたです●(●=ハート白抜き)
 M19:voice
 M20:Only One
 M21:friend
 M22:等・等・等 等のSong
 M23:S.O.W. センスオブワンダー
 M24:無条件☆幸福
 M25:baby blue
 M26:告白
 M27:Snow celebration
 M28:モテ期のうた
 M29:百花繚乱アイドリング!!!
 M30:Like a shooting star
 M31:ガンバレ乙女(笑)

  EN1:「職業:アイドル。」
  EN2:さよなら・またね・だいすき

まいぷる本人が考えたこのセットリスト、ライブが終わってから考えてみるとアイドリング!!!の歴史を振り返るのと同時に、思い残すことが無いようにというまいぷる本人の思いがあったんじゃないかなーと思いました。聞いている方も、これだけ聞ければしばらくは大丈夫という思いになりました。

ここから印象に残っていることを書きたいのですが、かなり長くなりそうなので数回に分けて書きたいと思います。

LIVE1.jpg


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。