So-net無料ブログ作成

PC [WEB、PC]

私のPC周りは現在デスクトップとwinタブレットが1台、android タブレットが1台、そしてiPhone が1台となっています。

ちょっとネットをしたり艦これをするのにはwinタブレットを使ってブログを更新したりする時にはデスクトップを使っています。以前はデスクトップの代わりにノートパソコンを使っていたのですが、ノートパソコンの調子が悪くなり、代わりにデスクトップを買って使っています。

今の状態になってデスクトップとタブレットの2台使いが一番便利なんじゃ無いかなーと思っています^_^

パソコンの日 [WEB、PC]

9月28日はパソコンの日だったそうです。

ちなみになぜパソコンの日だったかというと、1979年の9月28日にNECのPC8001が発売され、ここから日本のパソコンブームが起きたことを記念するものです。

この日発売されたPC8001はCPUにμPD780,メモリ16KBで、N80 BASIC をROM上に搭載。価格は16万8000円。カセット、フロッピー、ディスプレイ、プリンタが接続可能になっていました。

うーん「PC8001」懐かしい響きですね~、確かここから下位のPC6001、上位のPC8801シリーズへ派生していったはずで、ゆくゆくはPC9801シリーズへ移行していった風に記憶しています。

この後各メーカーからパソコンが発売され、富士通のFM7、シャープのX68000など様々なパソコンがありました。

記憶メディアもフロッピーディスクで、8インチから5インチ、そして3.5インチへと変わっていくのですが、私が大学生のころやっと3.5インチが主流になり始め、5インチフロッピーを友達とフリスビーのように飛ばして遊んでいましたw

メモリもPC8001では16KB、今私が使っているパソコンのメモリは4GBですから30年経つとここまで進化するんだな~としみじみします。

今の子供たちは、パソコンでゲームしようとするとフロッピーディスクをガチャコンと読ませながら、ゲームの進捗でフロッピーを入れ替えてゲームしてたなんてこと絶対に理解できないでしょうね(笑)大作ゲームになるとフロッピー5枚組とか10枚組とかあったはずで、5インチフロッピーの表紙に「Aディスク、Bディスク」と書いてゲームしていました。

今考えると不便のように感じますが、当時はそれが当たり前でしたから特段不便さは感じませんでしたし、フロッピーを入れ替えるワクワク感がありました。

ていうかそもそも今の子供はフロッピーディスクを知らないか~とちょっとびっくりしたアニでした(*^_^*) 


nice!(62)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Win10の不具合 [WEB、PC]

先日自分のPCをWin10にアップグレードして使用しております。

まあ艦これとWEBとブログ更新くらいしか使わないから特別問題はないな~と思って使用しておりました。

そして、じゃあそろそろ寝るからパソコンをシャットダウンして、とシャットダウンの作業を行ったと思ったら、あれ?PCが再起動した!?

シャットダウンじゃなくて間違って再起動ボタンを押したかな~と思い再度シャットダウンの作業を行ったのですが、やっぱりPCが再起動する?それもかなり高速で??

数回試してもやっぱり再起動するので、仕方なくその日はスリープの状態にして寝て、次の日にGoogle先生で

「Win10 再起動」で検索したところ、同様の症状があるらしく、対処方法が書いてあるサイトを見つけました。

対処方法は

①スタートボタンから「設定」を選択
②「設定」の画面から「システム」を選択
③左側にある「電源とスリープ」を選択し、開いた画面下にある「電源の追加設定」を選択
④電源オプションの画面が開くのでそこから「電源ボタンの動作を選択する」を押す
⑤「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択
⑥開いた画面の下にあるシャットダウン設定の中にある「高速スタートアップを有効にする」にチェックがついているので、それを外す

これで私のPCはシャットダウン可能となりました。

今回はあっさりと解決できたので良かったのですが、ほかにも不具合が出るかもしれないので、また出たら報告したいと思います( ..)φメモメモ 


nice!(77)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Win10更新完了 [WEB、PC]

ということで何とか無事にWin10の更新が完了いたしました。

今のところ問題なく使用できておりますが、まだ艦これとブログの更新くらいしかしていないので、これからもしかしたら問題が出てくるかもしれません。

まあもし何か問題があればまたWin7に戻すことができるので、しばらくはこのままでいたいと思います。


nice!(66)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ただいま更新中 [WEB、PC]

Windows10への無料アップグレードが7月29日までということで、会社でもアップグレードが始まっています。

じゃあうちのPCもやってみようか、とアップグレードを始めたのですが、かれこれ数時間作業をしていてまだアップグレードが完了しません。

しょうがないので、慌ててiPhoneから更新をしています。

明日にはできてるかな~ 


nice!(67)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows XP Professional搭載PC発売 [WEB、PC]

ロジテック株式会社は、OSにWindows XP Professional搭載を搭載したスリムデスクトップPC「LC-66N08/XP」を5月下旬に数量限定で発売する。価格はオープンプライス。

産業用/業務用カスタムコントローラとして位置付けられ、パラレルポートやシリアルポートといったレガシーインターフェイスを備えているが、最大の特徴はOSにWindows XP Professional for Embedded System SP3 x86(32bit)版を搭載している点だ。

「Embedded」と聞くと延長サポートが適用されているOSだと思われがちだが、あくまでもライセンス上組み込み向けとされているだけで、OSとしては至って普通のWindows XP Professionalである。つまりOSとしてのサポートも既に2014年4月19日に終了している。このため本機はあくまでも既存の組込みシステムの延命用として位置付けられている。

なお、Embedded向けというライセンスの関係上、特定用途にのみ使用でき、一般的な事務用などの利用はライセンス違反となる。

 


Windows10に勝手にアップグレードされてしまうというニュースを最近目にしますが、その一方ですでにMicrosoftのサポートが終了してしまった、Windows XP Professionalを搭載したPCが発売されるというニュースにもビックリです。

 

このPC既存のシステムの延命用ということですので、会社の中でインターネットなどに接続していないスタンドアローンで利用しているPCとして使用するような形だと思われます。

企業によっては工場のライン制御のシステムをWindows XP で作っていて、それをWindows7や10に変更するには結構な金額がかかるのでそのまま利用しているといった形ですね。

どれくら需要があるのか分かりませんが、個人的にはそこそこ需要があるのでは?と思っています^_^ 

 

nice!(58)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

feedlyへの登録 [WEB、PC]

日々皆様のブログを訪問するのにRSSリーダーの「feedly」を利用しています。

おそらく多くの方がfeedlyを利用しているのかなー?と思っていて、こんなブログでもfeedlyに登録される方がいるかもしれないと思い、このブログのサイドに登録ボタンを設置しております。

そんな便利なfeedlyですが、ある時からfeedlyにブログを登録しようとしたら、

Sorry. No feed found. Please try searching for another url, title or #topic.(そのブログが見つかりません:かなり違約w)というメッセージが出て登録できないサイトがいくつか出てきました。

見つからないって、今そのサイトに行ってきてurlをコピーしてきたのに!と思って何度かチャレンジしたのですが、何度チャレンジしてもダメ。

しょうがないので、RSS登録してそこから見に行こうと思っているのですが、やはりfeedlyの利用がメインなのでなかなかそこから行くことがありませんでした。

やはりfeedlyに登録できるのが一番なので、どうやったら登録出来るのか調べてみたら

feedlyに登録する際に、

feedly.png

この後にindex.rdfと追加すると 

feedly1.png

登録したいブログのタイトルが出てきて登録可能になります。

このおかげで今まで訪問がおろそかになってしまっていたブログにちゃんとお邪魔できるようになりました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m> 


nice!(70)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧IEサポート終了迫る [WEB、PC]

2016年1月12日(米国時間)から、Webブラウザ「Internet Explorer」(IE)のサポートが最新版のみとなる。米Microsoftは2014年8月にIEのサポートポリシーの変更を発表していたが、いよいよ期限が近づいてきた。

ここでいう「最新版」とは、Windowsプラットフォームで使用できるIEの最新版という意味で、コンシューマ向けでは、Internet Explorer 8や、Internet Explorer 10、Vista環境以外のInternet Explorer 9がサポートを終了。セキュリティ更新プログラムや、安定性向上といった通常の更新プログラムなどが提供されなくなる。PCを外部から制御できるような脆弱性が発見されても、修正プログラムが配布されなくなるため、日本マイクロソフトではIEを最新版に更新するよう、特に法人向けに注意を喚起している。

各プラットフォームで使用できるInternet Explorerの最新バージョンは、下記の通り。これ以外のInternet Explorerは、1月12日以降サポート対象外となる。

Windows Vista SP2:Internet Explorer 9
Windows 7 SP1:Internet Explorer 11
Windows 8.1:Internet Explorer 11
Windows Server 2008 SP2:Internet Explorer 9
Windows Server 2008 IA64(Itanium):Internet Explorer 9
Windows Server 2008 R2 SP1:Internet Explorer 11
Windows Server 2008 R2 IA64(Itanium):Internet Explorer 11
Windows Server 2012:Internet Explorer 10
Windows Server 2012 R2:Internet Explorer 11

 


皆さんWebブラウザは何を使っていますか?

 

ちなみに私はGoogle Chromeを使っているのですが、Internet Explorer(IE)の旧版のサポートがもうじき終了するそうです。

サポートが終了するということはそれなりに使用リスクが伴うということで、こうなると最新版にアップグレードするか別のWebブラウザを使うかという判断を迫られます。

マイクロソフトからすれば早くWin10にしてMicrsoft Edgeを使いなさい、という思いなのでしょうが、そうは問屋が卸さないぞ!というひねくれた思いがあって、いまだにChromeを使っています。

IEを使用されている方要チェックですよ<m(__)m> 

 

nice!(65)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キーボードPC [WEB、PC]

テックウインド株式会社は、キーボード+タッチパッドにPC機能を内蔵した「キーボードPC」を2016年1月に発売する。価格は2万円台の見込み。

キーボードの中にPCを一体化させたもので、キーボードに電源と液晶へのケーブルを接続すれば利用できる。スペースキーとカーソルキーの間に小型のタッチパッドを内蔵しており、真の省スペース化を実現する。ファンレスとなっており、静音性に優れる。

キーボードはフルサイズの日本語86キー配列。内蔵されるPCの主な仕様は、CPUがAtom Z3735F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリが2GB(DDR3L)、ストレージが32GB、OSがWindows 10 Home。

インターフェイスはUSB 2.0×2、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、microSDカードスロット、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、音声入出力を備える。

本体サイズは287×125×26.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約288g。本体色は白または黒。電源は5V/2AのACアダプタを利用するため、工夫すればモバイルバッテリでの駆動も可能と見られる。
 
main2.jpg

キーボードにPCを詰め込んだ、この「キーボードPC」最初見たときはなるほどなーと思ったのですが、なんか既視感というか目新しさが感じられないなーと思ってよく考えたら
 
MSX.jpg
 
大昔MSXがそうだった!と思い出しました!(^^)!
 
ご存じない方のために説明するとMSXとは
 
MSX(エム・エス・エックス)とは、1983年に米マイクロソフトとアスキー(現・KADOKAWA アスキー・メディアワークス)によって提唱された8ビット・16ビットのパソコンの共通規格の名称であり、MSXとその後継規格であるMSX2(1985年)、MSX2+(1988年)、MSXturboR(1990年)の総称でもある。最初のMSXを便宜上「MSX1」[1]、「初代MSX」と呼ばれることもある。MSXturboRでは16ビットのCPUを採用した。
 
複数のメーカーからMSXの仕様に沿って作られたパソコンが発売された。また、各種MSXエミュレーターとMSX2をFPGAで再構成したハードウェアである1チップMSX等が存在する。 (wikiより引用)
 
今から30年以上前にこういう形のPC(ていうかおそらくMSXはパソコンではなくマイコンの気がします)があったので目新しさが感じられなかったんだと思ったのですが、てことはその当時の少年たちが「懐かしい!」って買うのかと言われるとそれは無いなーと思います。
 
まあ省スペースPCがほしいなーと思っている人にはいいのかなと思いますが、ただキーボードってその人その人で好き嫌いがはっきり分かれるものの気がして、そう考えるとやっぱりこのマシンちょっと微妙かなーと思ってしまいました( 一一) 
 
 
 

nice!(79)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Chromebitいよいよ発売! [WEB、PC]

台湾ASUSTeK Computer(以下ASUS)は11月17日(現地時間)、米Googleの「Chrome OS」を搭載するスティック型端末「Chromebit」のグローバルWebサイトを開設した。米Googleによると、同日米国で発売するという。価格は85ドル(約1万円)。 


以前このブログで書いた「Chromebit」


春に発表になってから、その後何の音沙汰も無くこのまま消えちゃったりってこと無いよね~と思っていたら、急に発売の発表がありました。

まずはアメリカでの発売でその後順次各国で発売されるようで、一時販売国には日本も入っております^^

ちなみにアメリカでは23日から発売になっており、アメリカのAmazonのサイトを見たら115$で販売しておりました。

日本での発売がいつになるのかが発表されてないのでまだやきもきしますが、現在ノートPCがかなりの不調の為是非ともこのChromebitを使ってみたいと思っております。

まあ私の場合Chromebitでしたいことはブログの更新と艦これなので、これで十分だと思っております。

こんなにChromebitへ執着しているかというとそれは現在の私のPC環境のためです。

それはどういうものなのか?というのはまた明日^^ 


nice!(63)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。