So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲームセンターCXin武道館 [ゲーム]

今年の元旦にCSで放送された「ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館」

GCCX.jpg

これは昨年の11月5日に武道館で、"前代未聞のファミコンプレイin日本武道館"をコンセプトにゲームセンターCX放送開始10周年の記念プロジェクトとして行われたものです。

普通に考えれば、「武道館に有料でお客さん集めて人がゲームするのをただ見守る」という企画大丈夫か?となると思うのですが、そこはフジテレビCSのエース番組「ゲームセンターCX」!

当日平日の火曜日にも関わらず7,000人ものお客さんが詰めかけました。

平日の武道館にただ人がゲームをするのを見る為だけに7,000人もの人を集めた有野課長って、ただただすごいなーと感心するばかりです。

このイベント有野課長が過去の番組内でクリアーすることができなかった5本のゲームに、リベンジ5番勝負を挑むという内容だったのですが、私も奥さんと2人ワクワクしながらこの放送を見ていました。 

「他人がゲームしているのを見て何が面白いの?」と思うでしょ? これが見てるとほんと面白いんです。

有野課長のプレイは決してうまい!と言うものではありません。正直「何でそんなミスを!」ということが多々あります。しかし見ているとそのプレイに惹かれていくのです。それは子供のころに友達と一緒にやったり、自分がやっていた時に「なんでこんなミスを!」「もうちょっとだったのに」「なんか俺今日すげえ上手いんだけど」といったゲームの楽しい要素がいっぱい詰まっています。

また、有野課長は決してあきらめませんし、何かに当たったり、怒ったりもしません。ただ愚直にゲームに向き合います。そしてそんな課長が時たま見せるミラクルプレイ!これがとても感動するのです。

有野課長が見せてくれるのは「ゲームの楽しさ」「ゲームを通しての人とのふれあい」「1つのことへ真剣に取り組むことの素晴らしさ」そういったものだと思っています。

先日放送された#172 ドキュメント「有野の挑戦 in 武道館」ではその舞台裏なども公開され、そこには大勢のファンがいて、課長のプレイに一喜一憂し、同じ感動・がっかりを味わうといった光景が映っていました。そしてみんな真剣にゲーム画面を見ている姿はとても幸せそうで、見ているこっちも幸せになるそんな番組でした。

GCCX1.jpg


nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク